銀行ローンを組みたいのですが有利に利用する注意点とは何ですか

子供も学校に通うようになってこれからは色々とお金が必要になる年代を迎えます。収入が伸びない中、この時期を切り抜けていくにはある程度借金をすることも必要でしょう。私はあまり消費者金融と言うものは利用したくないので銀行を頼ろうと思っているのですが、なるべく有利な借り方を研究しようと考えています。そこで銀行限定でローンを有利に利用するにはどういった点について注意すれば良いのかお聞きしたいと思います。

様々なローンの中から目的に合った適正なものを選ぶのが重要です

銀行は元祖金融機関ですから消費者金融などに比べればローンの種類が豊富です。これらのローンはその利用目的別に様々な物が有るのですが、分類としては大きく2つに分かれています。一つは利用目的を限定した目的別ローンと言われるもの、そしてもう一つは利用目的を限定しないフリーローンと呼ばれるものでカードローンもこのフリーローンと言うことになります。最近ではこの中間として多目的ローンと言うものも有り、自分で目的を選んで利用できます。

さてこれ等のローンも皆同じ条件で借りるのであれば別にどれを選んだとしても特に嬉しさは感じないかもしれませんが、実際はそれぞれ金利が違い、目的別ローンの中でもその種類ごとに変ります。例えば住宅ローンなどは大きなお金を比較的低い金利で借りられますが、カードローンなどの場合にはずっと高い金利で借りなければなりません。したがって実際に生活上で何に利用するかで利用するローンを上手く選べれば大変お得に目的を満たせると言うことになるのです。

あなたの場合で考えるとすればお子さんの学費を借りたいのであれば教育ローンを利用すれば良いですし、住宅を買いたいのであれば住宅ローンを、自動車を買いたいのであれば自動車ローンをそれぞれ利用すれば良いのです。これ等を全てフリーローンで賄ったとすると、返済総額の差は莫大なものになります。利用出来るのであればできるだけ目的別ローンを利用するようにすることが銀行のローンを借りるときのコツと言って良いでしょう。

ただしこの目的別ローンには欠点が有ります。それは申込みが面倒なことです。銀行の方は本当にその目的に利用されるのかと言うことを確認する必要が有りますので、提出書類も増えますし、何度か銀行に出向かなければならないことになる場合も有ります。こういうことを嫌って金利的に不利になる事を承知でフリーローンを利用する人もいるほどです。しかしお金を節約すると言う面ではちょっと面倒でも有利なのですから是非目的別ローンを利用して下さい。

もうひとつの問題は審査です。最近カードローンなどは審査がだいぶ緩いようなのですが、銀行では他のローンの審査を厳しくしているらしく、例えば数年前には通っていた自動車ローンが条件的にはあまり変わっていない筈なのに今度は通らなかったと言うような人が結構いるようです。審査は銀行の考えかた次第ですが、今後もしばらくはこの傾向が続くのではないかと言われています。したがって利用したいのに利用できない人もいると言うことは憶えておきましょう。

銀行ローンを組みたい人はココを抑えておこう!

ローンを利用する中でも銀行ローンというのは審査が厳しいと言われていますね。ですが、銀行ローンは金利が低いという魅力がありますし、安心して利用出来るローンであることは間違いありません。ローンを組むなら銀行ローンを組みたい!と思っている人も多いでしょう。審査が厳しいとは言われていますが、ココを抑えておけば審査に通る可能性がぐんと高まる、そんなポイントを紹介したいと思います。

まず、銀行ローン審査で不利にならない為には、信用情報がキレイであることが必須です。信用情報に情報がない、今まで借金を利用した事がない、クレジットカードを利用した事がない、という事ではありません。利用していたとしても、毎月ちゃんと返済、支払いをしているという事が重要なんです。毎月の返済、支払いについて問題なく行われているかどうか、記号で記載されますから一目でわかってしまうんですね。債務整理をしたり延滞したっていう情報も載りますから、審査で信用情報をチェックした時にそういう問題となる情報が無い方が好ましいのです。

そこそこの年齢になって信用情報がキレイすぎる、つまりクレジットカードや借金の利用経験がないというのが不利になる事もあります。それは、ブラック情報の登録期間が5年間と決まっていて、5年たった情報は削除されるようになっているためですね。もしかしたら破産経験者か?そう思わせてしまう可能性があるんです。これは考えすぎということもありますが、そういう可能性もあるという事は知っておきましょう。逆に言えば、ブラックになってその情報が削除された後、不信感を与えない為に1年か2年はクレヒスを作っておくようにすると良いということですね。

あとは他社利用が無い事が重要です。他のローン返済があれば審査で不利になります。それは返済負担が増えて返済できなくなることが予想されるためです。もしローン利用があれば、完済してから申し込む用にした方が良いですし、そのローン返済も延滞することなくしっかりと行うようにしておきたいですね。

私はこんな理由で借りました!

無利息期間は本当に狙い目です!

会社勤めも5年を過ぎ、有給が貯まったので、嫁と「海外旅行でも行く?」という話に。しかし、2人で最初にビックリしたのは、パスポート費用でした。10年有効で1万6千円もするんですね。

旅行費用は今度のボーナスを考えてましたが、パスポート費用は想定外でした。給料前でしたが嫁の気が変わらないうちに、カードローンで費用を借りて作っちゃうことにしたんです。30日無利息もあって、給料日までなら無利息だ!と考えました。

勤続5年だし、他に借り入れもなかったので、審査には自信がありました。無利息キャンペーンも有効利用できて夫婦で喜んでいます。

本当にその日のうちに借りれた

派遣社員なので、お盆とかお正月とか出勤日数が少なくなる時期は、翌月のお給料が少なくて厳しいんです。普段は結構もらってる方ですが、ボーナスも無いのでなかなか大変なんですよ。そしてそんな時に限って、遊びの誘いが来ちゃうんですよね。

特にスキーとか旅行とかだとまとまってお金が要りますから辛いです。今回も生活費がピンチ状態だったので、どうしようか悩んでいたら、ちょうどカードローンの電車広告見てこれだって(笑)。

広告通り、スマホから申し込んでその日のうちに借りれて感激しました!これで断らずに旅行に行けます。

早い借り入れで嬉しかったです!

一ヶ月ぐらい前に引っ越しをしたんですけど、その時に相当お金を使ってしまって、今、必要な家電等が揃えられないままになってしまってるんです。このまま放置するわけにはいきませんし、どうしても家電は必要です。

近日中になんとかして購入したいんですけど、やっぱり先立つものが…。引っ越しに予算を使いすぎてしまったのがダメでした…。

そんな時、たまたまネットで簡単に借り入れが出来る金融会社を見付けたんです!簡単に申し込めそうだったので利用してみると…本当にびっくりするぐらい審査が早くてあっという間に振込完了!すぐに引き出すことが出来たんです!楽に借り入れ出来て嬉しかったですね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 銀行ローンを組みたいならココ!※同時審査にお勧めの金融も! All Rights Reserved.